ハツコス!

初心者向け!きゆら流コスプレメイク講座。メイク手順を写真つきで解説

time 2014/06/06

初心者向け!きゆら流コスプレメイク講座。メイク手順を写真つきで解説

あなたはコスプレメイクの手順をご存知ですか?どういったメイク道具が必要かは【メイク道具を揃えよう】で分かったかと思います。ここからは実践。

  • メイク道具買ったけど、どう使うの?
  • メイクをする順番は?

あなたのそんな疑問を解決。初心者の人でも分かりやすいようにレクチャーしていくので、ご安心ください。

なお、この記事ではきゆらのすっぴんが公開されています。コスプレイヤーのすっぴんを見てイメージを壊されたくない人はブラウザバックをオススメしておきます。また、必ずしも全てのコスプレイヤーさんがこの流れ通りにメイクをしているとは限りません。よって「きゆら流コスプレメイク講座」としました。

1.ウィッグネットをかぶる

あなたがウィッグを被らないようであれば、この項目は読み飛ばしてOK。コスプレメイクをするのであれば、まずはウィッグネットを一番最初に付けておいた方がやりやすいです。下の写真は普通に何も考えずにウィッグネットをまさに『かぶっただけ』の状態。

画像のように、毛がはみ出してしまうのはNG!これでは黒髪キャラをやるならまだしも、黒髪キャラ以外のキャラをした時に見栄えが悪くなってしまいます。下の写真のように、できるだけ襟足部分もウィッグネットに収まるように着けましょう。

赤丸部分は剃るとGood

可能であれば赤丸部分は剃っておくと良いでしょう。コツは、一度ネットを首まで下ろしてしまい、そこから一気に後ろ髪もまとめながらグッとしまい込み、おでこの辺りまでネットを上げると良いです。

ネットやウィッグのズレを防止するため、何箇所かヘアピンでネットと自毛を留めておきましょう。

2.化粧水をつける

ウィッグネットを被り終わったら化粧水をつけてください。意外と忘れやすいので注意!メイク前に化粧水でお肌を整えメイクのノリを良くします。

化粧水はメイク前だけでなく、お風呂上がりや乾燥が気になった時など、普段からこまめに使ってあげると肌が綺麗になるのでオススメ。

※どんな化粧水がいいか、迷ったら下記の記事を参考にしてください。

【ツイッターで話題の豆乳イソフラボン化粧水+乳液ミックスして使ってみた】

3.カラコンを付ける

カラコンを付ける場合は、この段階でカラコンを入れます。(メイクとは少し違う気もしますが、コスプレのクオリティを高めるため、レイヤーさんは使っていることが多いです)

最初は付けるのに苦戦し何分もかかるかも知れません。ですが大丈夫。管理人のきゆらも、初めは怖くて付けられませんでしたし、カラコンをしないからといってコスプレができないワケではありません。ご安心ください。

※カラコンを使わない場合は、この行程はスキップ。

注意事項

カラコンは使用方法や使用期間を守り、正しく使いましょう。最悪の場合、失明する可能性があります。目に異常を感じた時はすぐに使用を中止し眼科へ。カラコンの買い方やオススメなどは【カラコンはどこで買うの?オススメは?】をご覧ください。

4.BBクリームを塗る

まずはBBクリームから。きゆらは、このBBクリームをいわゆる『化粧下地』として使っています。中にはBBクリームではなく日焼け止めクリームを化粧下地とする人もいます。その場合もこのタイミングで使いましょう。

スポンジパフを使ってBBクリームを顔全体に伸ばして行きます。男性の場合、事前にしっかりとヒゲ剃りをしておきましょう。その場のノリでの即興的なコスプレや、お遊び程度のコスプレならともかく、クオリティを上げるなら剃毛は必須です!

ヒゲや体毛の濃さに悩んでいる方はコチラもご覧ください。↓
【少しでもヒゲをごまかすために・・・】

女性も剃毛しておくとGood

女性でも顔に僅かなウブ毛は生えているもの。(個人差があるとは思いますが)事前に剃ってあげることで、メイクのノリも良くなります。

スポンジがBBクリームを吸ってしまう時は

BBクリームですが、場合によってはスポンジにほとんど染みこんでしまい、うまくお肌に伸ばせず、大量に使ってしまう・・・なんて事があります。そんな時は指(素手)を使って伸ばすのがオススメ。

逆に、塗りすぎた余分なクリーム・リキッド系のファンデーションを取り除く場合にはスポンジパフで軽く押さえてあげると良いでしょう。

5.ファンデーションを塗る

ファンデーションを塗り拡げます
僕の場合はBBクリームを化粧下地として使っているので、お次はファンデーション。元々お肌が綺麗でBBクリームで十分だよーという人は、この行程は必要ありません。(そもそもBBクリームにはファンデーション効果があります)

BBクリームだけでは心許ないなーという人向け。僕のようにヒゲの濃い男性にオススメ。ただし思ってる以上に塗れば塗るほど厚くなってしまうので塗りすぎ厳禁です。塗りすぎてメイクがヨレてしまっては元も子もありません。ぽんぽん・・・と優しく馴染ませる程度にしましょう。

男性向けのワンポイント

顎周りにチーク
この時、男性向けのワンポイントがあります。ヒゲの青みが気になる場合は、赤丸で囲った部分に赤色もしくはピンク系のチークを軽く付けましょう。

※画像は分かりやすいよう濃く塗っています。やりすぎると腫れぼったくなってしまうので注意。

なぜこんな事をするのか?それは緑がかった肌の色(青ヒゲ)をチークの赤みで相殺してしまうのです。コンシーラー(ニキビやクマ等を隠すメイク用品)を使っても、男性の頑固なヒゲの青みは消せない事が多いです。色彩の専門的な話は割愛しますが、ようは色味の効果でカバーしてしまうわけです。

もちろんヒゲの青み緩和といえど、こんなにもチークを塗ったままでは目立ってしまうので、再びファンデーションなどで赤みを抑えるのを忘れずに。

地黒キャラや肌白いキャラの場合は

首にもファンデーション
もしあなたが、地黒キャラや極端に肌の白いキャラのコスプレをする場合は、首元にも忘れずファンデーションを。たとえば、顔の部分はしっかりメイクでキャラの肌色を再現したのに、首から下の色が違えばカッコ悪いですし、違和感がありますよね?忘れやすいので注意しましょう。

※自分の肌の色と、キャラの肌の色に違いがないのなら、神経質になる必要はありません。

6.アイライナーでアイメイクをする

※目に入らないようにくれぐれも気をつけましょう。

ファンデーションなどベースメイクが終わったら次はアイメイクです。上の画像のように目のフチまでしっかり埋めていかないと不自然な目になりがち。最初は目にペンを近づけただけで、目がこわばってしまうと思います。慣れが必要な部分なので、何度も繰り返し練習してください。

人によって目を閉じてアイライナーを引く派と、目を開けたままアイライナーを引く派に分かれます。ちなみに僕は目を開けたまま引く派です。

アイメイクには特に力を入れる!

コスプレメイクでは、特にこのアイメイクが一番重要!なぜならコスプレ写真のセオリーは『目にピントを合わせること』だから。

目にピントが合っていないと、どうしてもパッとしない印象になってしまいます。そして目にピントが合うという事はそれだけクッキリと写真に映りこむ。それだけ人の目線が集中する部分ということであり、もっとも重要なわけです。

アイメイクを上手くなるには?

正直なところアイライナーの書き方は、慣れによる部分が大きいのでコツを説明しようがありません。こう言ってしまうと丸投げに聞こえてしまうかも知れないので、少し例え話をしましょう。

あなたは自転車に乗るのに家族から説明だけ聞いてスグ乗れるようになりましたか?おそらく答えはNOです。もちろん飲み込みの早さや才能はあれど、ほとんどの人が実際に練習してみて、家族に補助をしてもらいながら、時にはコケながら乗れるようになったと思います。

でも今はちゃんと乗れてますよね?今となっては何も考えなくても無意識のうちに乗りこなせているはずです。逆にコケろという方が難しいくらいかもしれません。

アイメイクもそれと同じで、最初は失敗したっていいんです。むしろ初めから上手くできる人の方が少ないので、なにも気にする必要はありません。たくさん練習して、ゆっくり慣れていきましょう!

アイメイクの使い分けについて

アイメイクの使い分け方については、下記ページよりご覧頂けます。

【女装コスプレメイクのやり方】

【男装コスプレメイクのやり方】

7.眉毛を書いて、つけまをつける

アイブロウ後

眉毛はアイブロウというメイク道具を使います。眉毛の色や形はコスプレでかなり重要です。例えばアニメの赤髪のキャラクターって、まゆげも赤色の場合が多いですよね?

そんなキャラをコスプレした時、あなた本来の黒く濃い眉毛のままだったらどうでしょう?せっかくウィッグや衣装を良くしてビシッとコスプレしたつもりでも、眉毛だけが浮いてしまって見栄えが悪くなると思いませんか?

なので舞台・コスプレ用のカラーアイブロウを、ウィッグに近い色を選んで使うようにしましょう。アニメイトさんの各店舗でしたらテスターも置いてある場合がありますので、自分の手の甲に塗ってみて発色など実際に確認すると安心です。

つけまのつけ方も、最初は手こずると思いますし、長くなったので別途記事を作りました。つけまが上手くつけられない場合はコチラをご覧ください。

【初心者向け!簡単なつけまつげの付け方やコツ】

8.ハイライトとシャドウを入れる

シャドウ、ハイライトのポイント

お絵かきツールで、マーカーを書き足しただけの簡易図で申し訳ないのですが・・・ハイライトやシャドウをどこに入れるべきかの参考にしてください。

  • 白丸で囲った部分=ハイライトを入れると良い部分
  • こげ茶色で囲った部分=シャドウを入れると良い部分
  • 斜線を入れた部分=男装の時にオススメ

ハイライトとシャドウですが、顔に立体感を出すためのメイクなので男性が女装する場合、優先度は低め。実際、僕は女装するとき、ほとんどシャドウを使いません。(一度、シャドウを使ってあまりにもオカマっぽくなってしまったため)

なので、この行程は男装および鼻をくっきり見せたい女性向けといえます。(とはいえ、僕は鼻が低いのでノーズシャドウくらいは女装でも軽く入れる場合も)

シャドウ、ハイライトのポイント

さて、特筆すべきは頬のあたりと首元を広範囲に渡り覆い斜線を入れた茶色の部分。なぜ、こんな所にシャドウを入れるのでしょうか?

「こんな所にシャドウ入れたら目立たない・・・?」

と不安な人もいらっしゃると思います。実際、眼で見る限り「塗ってます!」という、かなり誇張した表現になります。しかしながら、カメラのレンズ越し・・・つまりは写真に撮ってみてはどうでしょう?

多くのコスプレのメイクが思っていたより濃くする必要があるように男性キャラの「シュッとした鋭い顎のライン」に近づくには、こういったオーバー気味なシャドウが役立つのです。丸顔の人が顎のシュッとした男性キャラをやる場合にオススメのメイクといえます。引き締まった印象にしたい場合、覚えておきましょう。

この画像だけでは分かりにくい場合は、宝塚の男役のシャドウの使い方がとても参考になります。

※普段使いのメイクで、がっつりと頬までシャドウを入れる必要はありません。あくまで舞台メイクや、コスプレメイクの際に必要となる場合があります。

9.チークをつける

チークを塗ります

シャドウが入れ終わったら次はチーク。チークには血色の良さを高める効果があります。ちょっぴり色彩的な小難しい話をすると「膨張色は視覚的に広がりやすい」ので塗りすぎは禁物。

チークをつけるときのコツ

ニッコリと頬を上げて笑ってみて、その頬の引き上がった部分にぽんぽん・・・とチークを乗せると良いです。このチークも、地味なようで意外と奥が深く、例えばピンクやオレンジ等の色によってもイメージは違います。(ピンクは可愛らしいイメージ、オレンジは元気なイメージなど)

塗る範囲や、塗る場所でも顔の印象は変わります。今回は可愛い系の女装にしたかったのでピンクのチークでクルクルと丸を描くように塗りました。

クールビューティーなキャラには、明るすぎないブラウン系のチークを、頬の上から耳の方向に向けて、さりげなくスッと軽く塗ってあげると良いです。

あるいはぴくりとも笑わない終始冷たい印象のキャラであるならそもそもチークは塗らないのも有効。顔色から血の気をなくすことで、人形のような無機質感を表現できます。

10.口紅を塗る

リップを塗ります
仕上げに、口紅を塗りましょう。口紅は、塗り方どうこうより色の持つ効果や印象を把握する事が大事です。下に主な口紅の色の視覚的な効果を書いておきます。自分のしたいキャラクターに合わせて選んでみてください。普段使いに無難なのはピンクと赤です。

赤色の口紅の効果

情熱的な色。エロティックな印象もありますね。美人なキャラクター等に良いでしょう。若い、可愛らしい女の子キャラよりは大人の女性キャラに向いている。あなたが美人系の女装を目指すなら。

オレンジ色の口紅の効果

赤色ほど大人の女性っぽさを感じさせない。ただし、鮮やかさ・派手さは十分あるので塗りすぎるとケバケバしい顔になってしまう事も・・・。元気で健康的な印象。

ピンクの口紅の効果

女性らしい可愛らしい印象に仕上がる。今回のメイク講座の僕の画像も、このピンク系の口紅を使っています。大人の女性よりも若く可愛らしい少女キャラ向け。女装にもオススメ!

青色の口紅の効果

いわゆる寒冷色ですね。冷たい印象を与えられる。クールビューティーやミステリアスなオーラを放つキャラ向け。また、寒くなると唇が紫色(青く)なる事から体調の優れなさそうな印象を与えてしまう場合も。余談ですがTIGER & BUNNY(タイガー&バニー)のブルーローズは、この唇の色をしていますね。

緑色の口紅の効果

一般的には、ほぼほぼ見る事のない奇妙な唇の色。エキセントリックな雰囲気を醸し出す。よほどのことがない限り、普段のメイクでは使わない色でしょう。ジョジョ奇妙な冒険のキャラクターをコスプレする場合は、お世話になる事もあるかも知れません。

ベージュの口紅の効果

人の肌の色に最も近い。多くの漫画・アニメ・ゲーム作品の男キャラクターがこの色である場合が多い。男装向け。男装をするのであれば、ぜひ持っておきたい一色。ファンデーション等で唇の色を肌色にするよりか綺麗に仕上がりますし、元々の唇の色よりも、より二次元的な唇に仕上げる事ができます。オススメ。

ウィッグを被って完成!

さて、最後にこのメイク講座の終着点。衝撃の劇的!ビフォーアフター感を味わってもらうため、半顔メイク状態のきゆらと完全体きゆらの画像で、お別れです!
49735201_1
きゆら完全体
ありがとうございました☆

まとめ

  1. ウィッグネットを被る(ウィッグをつける場合)
  2. 化粧水をつける
  3. カラコンをつける(省略可)
  4. BBクリームを塗る
  5. ファンデーションを塗る(省略可)
  6. アイメイクをする
  7. 眉毛を書いて、つけまをつける(省略可)
  8. ハイライトとシャドウをつける(省略可)
  9. チークをつける
  10. 口紅を塗る

流れをまとめると、こんな感じです。カラコンは必須ではありませんし、元々お肌が綺麗な人はBBクリームかファンデーション、どちらかで十分です。

また、男性が女装をする場合はあまりシャドウを付けすぎてしまうとオカマっぽくなる場合があるので、基本的にはオススメしません。

メイクにおいて最も重要なのはアイメイクですので、まずはアイメイクを上手くできるように(インクがはみ出したり、ペンで目を突いたりしないように)練習するところから始めてみましょう!

なにか分からない事があれば、管理人Twitterアカウントやコメント欄から、お気軽にご質問くださいませ。

コメント

  • すみません急にコメントして
    悩みなんですけど
    中3男子なのですがコスプレをしたいですでも肌荒れとかが気になりますケア方法とかを教えて頂けないでしょうか?
    まだ早いのは分かっているのですがやってみたいんです

    by 悠 €2017年8月23日 10:51 PM

  • 悠さん、コメントありがとうございます。
    Twitterでもお声がけしてくださったので、そちらで答えた通りです。
    重ね重ねのアドバイスとなりますが、あまり中学生という若いうちから
    メイクするのはオススメできないというのが正直な感想となります。
    今の若いうちのお肌、どうか大切にしてください。

    by きゆら €2017年8月24日 12:55 AM

  • コンシーラーはどのタイミングで使うのでしょうか…?

    by まーく €2017年12月28日 2:59 AM

  • まーくさん、初めまして。質問ありがとうございます。

    コンシーラーを使う場合は、この記事の順番で言うと
    「4.BBクリームを塗る」「5.ファンデーションを塗る」の間に
    使うことをおすすめします。

    つまりBBクリーム→コンシーラー→ファンデーション
    という流れになります。

    もし、BBクリームを使わない場合は、
    ファンデーションの前で大丈夫です。

    by きゆら €2017年12月28日 9:40 AM

  • ふたたびコメントさせていただきます。
    自分は顔が面長で顎が細いので、丸顔に近づけるにはハイライトやシャドウをどのようにつければいいでしょうか。

    by ひふみん €2018年4月6日 8:30 AM

down

コメントする




CAPTCHA


ボードゲーム

歯科矯正



スポンサードリンク