ハツコス!

女装子はどこで服を買うべきか?恥ずかしくない4つの方法。

time 2016/01/22

女装子はどこで服を買うべきか?恥ずかしくない4つの方法。

このサイトを見に来てくれたということは、きっと、あなたはこれから女装をしたいと思っていることでしょう。あるいは、もう既に女装をしているかもしれません。

世の中の女装子さんは、一体どこで服を買っているのか?気になりますよね。

特に『まだ女装をしていない!』という人にとって、女性ものの服を買うのはどうしても抵抗があり、とても勇気がいることです。そんなあなたに、なるべく恥ずかしくない4つの方法をお教えします。

以下の方法を実行することで、女装をする最初のステップ「服を用意する」ことが出来るようになります。お気に入りの一着を見つけましょう!

1.Amazonなどの通販で購入する

これが1番オススメで最も恥ずかしくない方法です。実際、管理人のきゆらもメイク道具など何から何までAmazonや楽天で購入しています。

コスプレ衣装やウィッグも、例に漏れずAmazonや楽天で購入することがほとんどです。

通販で服を買うメリット

  • 販売員と顔をあわせなくてすむ。
  • ゆっくり決めることができる。
  • 自宅にいながら手軽に買い物ができる。
  • レビュー等を参考にできる。

以上の4点に尽きます。

まず、女装を始めて間もない女装子さんにとって一番ハードルが高いであろう

「女性向け衣類の店舗に実際に足を運ぶ」

ということを、通販サイトなら、そもそもする必要がありません。パソコンやスマホがあれば気軽に”ポチれて”しまいます。これが一番恥ずかしくなく、簡単な方法なので文句なしに一番オススメ!世の女装子さん達も、この方法で買う人が多いです。

Amazonでレディース服を見てみる

楽天でレディース服を見てみる

通販で服を買うデメリット

もちろん通販で服を買うのも、良いことずくめではありません。以下のようなデメリットが考えられます。

  • 送料がかかる場合がある。
  • 試着ができないことが多い。
  • 着たい日付に間に合わない可能性がある。

ただ、これらのデメリットは解消できる場合がほとんど。まず、送料については大抵のショップで

◯◯円以上で送料無料!

といったサービスが設けられています。(そもそも最初から送料無料の場合もある。)

続いて、試着ができないデメリットですが・・・最近はAmazonだと制約付きではあるものの

なんと、自宅で試着が可能!

その上、イメージが違った等お客様側の都合でも返品・返金が可能な場合も。

※返品におけるルールなどを知りたい場合は、こちらのサイトがとても参考になります。↓

秋沢もかさんの「自宅がまるで試着室?Amazonなら気にいらない洋服の返品も送料無料です。」
http://kakeito-okaimonoto.hatenablog.com/entry/2015/08/02/070000

着たい日付に間に合わない!というのは、余裕をもって購入の注文をすれば良いだけ。以上の事から考えると、これらはあまり大きいデメリットではありません。

  • これから女装をしてみたい
  • お店で買うのが恥ずかしい
  • レビューを参考に、じっくり服を選びたい

そんなあなたには、何よりも通販で服を買うのがオススメと言えるでしょう。

店舗で「プレゼント用」と宣言する

通販では購入した事がある、あるいは「実物を見て買い物したい」そんなあなたにオススメなのはこちら。

実際の店舗で、あくまで「プレゼント用です」と主張して服を購入してしまう方法。ちなみに、管理人のきゆらも実践してみた事はありますが、それなりに勇気は必要です(苦笑)

店舗で服を買うメリット

  • 実物を見て買い物を楽しめる
  • その場で服が手に入る
  • 送料がかからない
  • 販売員と相談ができる

やはり、なによりも服を実際に目で見て購入できるのは大きい。また、送料がかからないので結果的に通販よりも安く買える可能性があります。

あなたが、物怖じしない性格なら販売員さんと相談した上で(場合によっては女装趣味があることを打ち明けながら!?)買い物できるかも知れません。

店舗で服を買うデメリット

  • 店舗に踏み込むのに勇気がいる
  • 周りの目が気になり服選びに集中しにくい
  • 販売員が声をかけてくる場合がある

これは、実際にきゆらが店舗で購入した時に感じた点。正直言って、あなたが恥ずかしがり屋さんであれば店舗での購入はオススメしません。

女装をするのにもそうですが『最初の一歩を踏み出す』勇気がより一層必要になるでしょう。

プレゼント用という大義名分を掲げたとしても、なかなか解消しづらい気持ち的な部分の問題なので、一度やってみて「やっぱり恥ずかしい!」と思うようであれば、やはり通販での購入をオススメします。

僕自身1~2回は、この方法で服を買ったことがありますが、どうしても慣れない上に、クリスマスや誕生日でもないのに頻繁に「プレゼント用!」と言うのは嘘をついているようで後ろめたさがあるんです。

「プレゼント用だと言っているのに、明らかに自分の体格向けなLサイズやLLサイズを選ぶとバレてしまわないだろうか?」

という心理的な不安も重なり、結局この方法よりも通販を選ぶことが断然多くなりました。

おさがりをもらうor借りる

周りに女性の友達や、姉・妹がいる場合に有効な方法です。必然的に、おさがりをくれる相手には女装をすることをバラす必要は出てきます。(黙って勝手に着てしまう、などしない限りは。)

女装に寛容な相手であれば喜んで服を貸してくれるorもらえることでしょう。

おさがりをもらうメリット

  • お金がかからない
  • 恒久的に服を借りれるor貰える

お金がかからないことや、一度話してしまえばその後、関係が悪くならない限りはずっと服をもらえるor借りれるので一番経済的で良いかも知れません。最初に相手に女装趣味を打ち明けるのが恥ずかしいかも。

おさがりをもらうデメリット

  • 少なくとも一回は女装趣味があることを話さなければいけない
  • そもそも服をくれる相手がいない場合がある
  • 体格差があると服が入らない
  • 姉や妹の服に袖を通すのに抵抗がある
  • 服の趣味が合わない

この方法の一番の問題は、おさがりをくれる相手との関係性によって左右される事。特に、姉や妹との仲が悪いと

「兄弟に自分の服を着られたくない!」

「姉や妹の服を着るのは死んでも嫌だ!」

・・・という事態になりかねません。(最悪、仲がよくても女装癖を暴露した瞬間、ドン引きされる可能性も・・・)

また、兄弟がいない場合や、いても年齢が離れすぎて自分の趣味と合わない服であったり、体格的に着たくても着られないといったケースが予測されます。

女装の理解者に同行してもらう

『赤信号、みんなで渡れば怖くない』

の心理と同じようなものですね。女装の理解者に同行してもらい、店舗に行くのはどうでしょう?

同行してもらうメリット

  • 一人で店舗に行くのと違い安心感がある
  • どの服が似合うかアドバイスをもらえる
  • ゆっくりと買い物ができる

僕も何度か、友人や知人と一緒に、女装用の服の買い物に付き合ってもらった事があるのですが・・・まず、何よりも安心感があり恥ずかしさが極めて少ないです。

一人だとオドオドしながら買わなければならない場面でも、誰かが傍に居てくれるだけで買いやすくなります。

同行してくれているのが女性であれば、お金だけ渡して代わりにレジに行ってもらったりも良いでしょう。

あるいは自分が購入したあと「はい♪」と言って白々しく店員さんの目の前でプレゼントのフリも良いかも?

同行してもらうデメリット

  • そもそも理解者が周りにいないと無理
  • 自分の好きなタイミングで買いに行けない
  • 理解者であっても断られる場合がある

これも先ほどのおさがりをもらう場合と同じデメリットで、まわりに女装趣味の理解者がいない場合は困難です。(プレゼント選びに付き合って!と説明できなくもないですが・・・)

そして相手にも都合がある以上、頻繁には誘えない可能性もあります。あるいは「面倒くさい」と一蹴される可能性もなくはないです。

まとめ

  1. 通販を利用する
  2. プレゼント用と主張する
  3. おさがりをもらう
  4. 同行してもらう

さて、以上が女装子が服を買うのに恥ずかしくない4つの方法です。どうでしたか?(1つだけ「購入」はしてませんがw)

これなら、女装を初めてする!というあなたでも比較的、女装用の服を用意しやすいのではないでしょうか。

なお、紹介順がオススメ順となります。何度も言うようですが一番のオススメは通販で買う!

恥ずかしさの度合いで言うなら一番少なく、しかもデメリットも限りなく少ない、まさに非の打ち所のない方法といえます。

是非、通販で女装用の服を買って、女装デビューしてみてください!

Amazonでレディース服を見てみる

楽天でレディース服を見てみる

コメント

  • 私は、女装をする。好きです。

    by 北口仁之 €2017年6月3日 4:46 PM

  • 助かりました。
    地元のデパートはまず友人とかが居て危険な可能性が大だから隣町のイオンでこっそり買おう。

    by 職業男の娘 Lv1 €2017年6月16日 5:50 PM

  • 職業男の娘 Lv1さん、はじめまして。
    コメントどうもありがとうございます。

    隣町で買う・・・確かにそれも良い
    対策かもしれませんね!

    by きゆら €2017年6月22日 7:07 PM

down

コメントする




CAPTCHA


ボードゲーム

歯科矯正



スポンサードリンク