ハツコス!

ツイッターで話題の豆乳イソフラボン化粧水+乳液ミックスして使ってみた

time 2017/01/20

ツイッターで話題の豆乳イソフラボン化粧水+乳液ミックスして使ってみた

いまツイッターなどで話題になっている豆乳イソフラボンの化粧水と乳液のミックスを、彼女が愛用しているとのことで、管理人のきゆらも使ってみることにしました!(試しに数滴もらったところ使い心地が良かったので!)

お肌は人それぞれなので、必ずしもあなたのお肌にも合うとは限りませんが参考までに。どんな化粧水を使ってみようか迷っていたり、興味が出た人は、ぜひ管理人のきゆらと同じものを用意して、ミックス化粧水を作ってみてください♪

準備するもの

さて、さっそく準備するものですが以下の3つ。

  • 豆乳イソフラボン化粧水
  • 豆乳イソフラボン乳液
  • 空のボトル

総額は1,000円~1,200程度です。(購入場所によって異なります)

だいたい高めの化粧水くらいの値段で作れてしまいますね。しかも乳液入りなので手間いらず!ボトルは100均などで空ボトルを買ってしまえば詰替え用を混ぜて作れるので、そちらの方が断然オトクです。

空のボトルは容量に注意してください。豆乳イソフラボン化粧水、乳液の詰替用は、どちらも180mlなので、それら両方が入りきる容量360ml以上の空ボトルを用意しておきましょう。

ミックス化粧水の作り方

作り方もいたって簡単。もはや解説する必要がないレベルかも知れません(笑)どちらかと言えば「へぇ~、こんな化粧水と乳液の使い方があるんだ!」という認識の幅が広がったことが大きいです。

化粧水+乳液

画像のように、空のボトルに豆乳イソフラボンの化粧水と、豆乳イソフラボンの乳液を注ぐだけ!両方いれてるよっていうのを1枚の写真に納めるために僕は2個同時に注いでしまいましたが、やっててかなり危なかったので、1個ずつ確実に注ぐことをオススメします^^;

注いだあとにボトルを振るなどして混ぜれば、分離なども気になりません。というか作ってみて3日ほど経ちますが分離してるような様子はないです。

ミックス化粧水のメリット

このミックス化粧水のメリットは以下の4つ

  • 詰替え用で安価に作れる
  • 乳液が混ざっているので手間が減る
  • 乳液独特のベトベト感が少ない
  • ボトルは繰り返し使えてエコ

通常のボトル商品だと、物によりますが大体600円~1000円近く化粧水だけでかかるので、詰替え用を利用することで低コストに抑えられるのは嬉しいところ。ただでさえレイヤーさんや女装子さんはメイクや衣装にお金かかりがちなので、ありがたいのではないでしょうか?

使ってみて思ったのですが、乳液を普段から使用する習慣のない僕でも気軽に続けられています。化粧水と乳液を最初から混ぜているので時短になるのが良いですね。

化粧水→乳液といった流れを必要とせず、1回で済ませられるので面倒くさがりな人に向いてます。乳液が混ぜっているので単純に乳液の使い忘れ予防効果もアリ。

※もし何日も使っているうちに乳液の成分が分離・沈殿していた場合は、使用前にボトルを軽く振ってください。

また、僕は乳液の使い心地が正直あまり好きではありません。それもあって普段から乳液を使用する習慣がなかったのですが、化粧水とミックスされているからか乳液独特のベトベト感はずいぶん少ないです。なので乳液使うのが苦手だよーっていう人にもオススメ。

ミックス化粧水のデメリット

あまり良い点ばかり挙げてても、レビューとしてどうかと思うので・・・デメリットと感じることも挙げておきます。

  • メーカーが想定していない使用法なので問題が出ても自己責任
  • 混ぜてしまっているので使用期限が不明瞭

この手の混ぜものにありがちなことですが、消費者側が勝手に作ったものなので、万が一お肌にトラブルが起きても保証やクレームのつけようがない可能性があります。一応、同じシリーズ同士の化粧水+乳液ミックスなので問題は出にくいかと思いますが念のため。

また、本来なら別々に使うことを想定しているものなので、混ぜた場合に使用期限がどうなるか?というのが不明瞭。よって品質の劣化などのタイミングが分かりません。できれば早めに使い切るにこしたことはなさそうです。

※通常、化粧水などは1ヶ月、遅くとも2~3ヶ月以内に使うのが好ましい。

使用してみた感想

豆乳イソフラボンミックス

液体を手に出してみた画像は、こんな感じ。白乳色で、つけた感触はしっとり系。この豆乳イソフラボン化粧水+乳液のミックスを使ってみた率直な感想としては、じつに満足です。乳液が苦手な僕でも不快感はありません。作ってみてよかったと思います。

3日ほど欠かさず使い続けてみて、肌の調子もよくなった気が・・・!そこはパッケージの「ふっくらもち肌」の謳い文句に偽りなしといったところ。ヒゲ剃り後にピリピリと染みるような刺激感も少ないのが嬉しいです。

また、僕はヒゲが濃く、そのことをコンプレックスに感じているのですが大豆イソフラボンは抑毛効果アリ。そういった点でも、ヒゲを薄くするのに役立ってくれそうで期待しています。僕と同じように濃いヒゲに悩んでおり、どんな化粧水を使えばいいか分からない!という女装子さんは、一度試してみてはいかがでしょうか?オススメです。

まとめ

  • 安価で作れる!
  • しかもカンタン!
  • 乳液を使う手間いらず!

コスプレや女装を始めたばかりの人は、どんな化粧水・乳液を使えば良いのか分からないことも多いかと思います。自分に合う化粧水を探そうにも、ある程度の指標は欲しいかと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

もし実際にミックスしてみて使ってみた感想などあれば、下記コメント欄よりお便りお待ちしています!(*^^*)お気軽にコメントください♪

今回、管理人が購入した商品

なめらか本舗 しっとり化粧水NA(つめかえ用) 180ml

新品価格
¥548から
(2017/1/20 16:48時点)

いままで普通の豆乳イソフラボン化粧水を使ったことはあったのですが、今回は「濃」とパッケージに書いてあったコチラを使用してみました。

既に化粧水と乳液を混ぜ合わせたあとなので単品としてのレビューはできませんが、含有量などを見るかぎり普通の豆乳イソフラボン化粧水と成分的な大差はなさそうです。僕が購入した薬局では、値段も通常の豆乳イソフラボン化粧水と変わりませんでした。

※少し高価になって、よりしっとりする「とっても濃い豆乳イソフラボン化粧水」というハイエンド品も存在する模様。

なめらか本舗 化粧水NA(つめかえ用) 180ml

新品価格
¥538から
(2017/1/20 16:52時点)

こちらは同シリーズの乳液。一度、化粧水と間違えて、この豆乳イソフラボン乳液を購入してしまったことがあり、仕方なく使ったことがあったのですが、乳液が苦手な僕でもそこまで不快感はありませんでした。(それでも多少ベトベトはしましたが)

よく考えたら、元からこの商品は不快感の少ない乳液なんだなーとは思いましたが、化粧水と混ぜて使用すれば、より乳液独特のベトベト感が少なく、手間が減るのでオススメです。

レック Sfile ディスペンサー クリア

新品価格
¥313から
(2017/1/20 17:08時点)

今回の記事では詰替え用の化粧水および乳液を混ぜ合わせることを想定しているので、こういった空のシャンプーボトルを用意。

商品画像目当てで掲載しましたが100均などで購入できるボトルで十分です。ただし、購入時はボトルの容量に注意。化粧水、乳液どちらも180mlなので、それら両方が入りきる容量360ml以上の空ボトルを用意してください。

down

コメントする




CAPTCHA


ボードゲーム

歯科矯正



スポンサードリンク