ハツコス!

意外と知らない?コスプレイベントとコスプレスタジオ、5つの違い

time 2017/07/10

意外と知らない?コスプレイベントとコスプレスタジオ、5つの違い

僕はコスプレを初めて間もない初心者のとき、イベントやスタジオの違いが、なんとなくでしか分かりませんでした。

スタジオを借りるのは高そう・・・。イベントの特徴が分からなくて怖い・・・。スタジオかイベント、どちらに行けばいいの?あなたは、そんな先入観や不安、疑問を持っていませんか?

しかし、何も心配する必要はありません。ハツコス!がイベントとスタジオの違いをレクチャーし、あなたの不安や疑問を解消します。

コスプレイベントもコスプレスタジオも、あなたの撮影したい環境や、予算、人数に合わせて考えると、適切な利用方法が見えてくることでしょう。

あなたがコスプレイベントの特徴、コスプレスタジオの特徴を知らないようであれば必見です。

それでは、コスプレイベントとコスプレスタジオ。5つの違いをレクチャーしていきます。

コスプレイベントとコスプレスタジオの違い

  1. かかる費用の違い
  2. 利用規約の違い
  3. 屋外か室内の違い
  4. 撮影機材の有無
  5. 交流中心か撮影中心かの違い

コスプレイベントとコスプレスタジオの違いは以上の5つ。これからこの5つの違いを細かく解説していくので、あなたに合った撮影場所を検討してみてください。

1.かかる費用の違い

まず、一番気になるのは費用。コスプレイベントは1回の参加で約1500~3000円。この金額は、コスプレをしていないカメラマン(撮影者)さんでもかかります。

※イベント会場によっては、カメラマンさんのほうが支払い金額が500円くらい高かったりするので要確認。

また、開催時間内であればどれだけ居ても金額が変わることはありません。1時間だけ撮影して撤退しようと、5時間めいっぱい撮影して帰っても、同じ値段がかかります。

コスプレスタジオはだいたい1万円~高くて2万円。これは利用時間によっても多少前後します。1時間利用だけで済ませれば安くついたり、逆に長時間利用で安くなったり。利用する予定のスタジオの料金設定はしっかり確認しておきましょう。

設備がすごかったり、他のスタジオにはない大がかりなセットがあると、それだけスタジオの利用料金も高くなる傾向にあります。

こう書くとスタジオのほうが高く感じるかも知れません。しかしイベントは一人ずつ必ずお金を払わなければならないのに対し、スタジオは人数が変わろうが利用料金は基本的に一定で、多人数で利用すればイベントに行くよりも安くなる可能性もあるのが特徴です。例えば・・・

  • 1万円のスタジオを4人で借りた場合、一人あたりの支払い額は2,500円。
  • 1万円のスタジオを8人で借りた場合、一人あたりの支払い額は1,250円。

このように一見高いスタジオであっても利用人数によってはイベントに行くよりずっと安く済む場合も。このことから少人数で撮影する場合はイベント、多人数で撮影する場合はスタジオといった使い分けをするのが望ましいと言えます。

ワンポイント

先ほどスタジオは人数が変わろうが利用料金は基本的に一定と書きましたが、利用するスタジオによっては人数によって利用価格が増減する場合や、利用できる人数があらかじめ制限されている場所もあります。

(少人数からでも利用しやすいお得なプランがあったり、人数が増えると追加料金がかかったり、そもそも◯◯名様以下や◯◯名様以上では利用できない等)

あなたが利用しようとしている人数で、スタジオを利用させてもらえるか事前に忘れずチェックをしておきましょう。

2.利用規約の違い

続いては利用規約のおおまかな違いの傾向について。もちろん、あなたが利用するイベントやスタジオによって、ルールというものは違ってくるので一概には言えません。しかし、イベントかスタジオで、どこも似たような傾向があります。

  • イベントでは武器や血のりの制限がされやすい
  • イベントでは機材の持ち込みを制限されやすい
  • イベントでは肌の露出が制限されやすい
  • スタジオでは器物損壊した場合についての規約が多い
  • スタジオではバスルームを使用する場合は別途お金がかかったりするなど特殊な規約が多い

上記の特徴を見ていただければ分かる通り、イベントのほうが「公共の場である」ことから、制限される事柄が多いように感じます。

例えば模造品とはいえ銃や刀をイベント会場で持ち歩いていれば、一般の人が見たとき怖がらせてしまう可能性があるように、周りの目は常に気にしなければいけません。

もちろん、これらのことが全て当てはまるとは限りませんし、スタジオでも武器や血のりが禁止されているような場所はあります。

※セットや設備を傷つけたり汚す恐れがあるため

ざっくりとした特徴を知る上で押さえておきたいポイントではあるので「イベントのほうが制限が多い」「スタジオだとできることは多いけれど、決まりも多い」くらいで考えておくと良いでしょう。

ワンポイント

何度も繰り返しますが、これらはあくまで一例です。利用規約を破ってからでは遅いので、利用するイベントやスタジオが決まったら利用規約は熟読必須。分からないことがあったら、主催者や管理者側に事前に質問をするのが良いです。

3.屋外か室内の違い

いちばん分かりやすい違いとして、屋外か室内の違いがあります。イベント会場によっては室内が存在する場合もありますが、屋外である場合が多いです。(公園がイベント会場だったり、遊園地がイベント会場だったり。)

イベントのほうが太陽光を利用した明るい写真や、開放的な写真、自然や土地を活かした写真が撮りやすい反面、雨で思うような写真が撮ることができない場合が考えられます。

その反対にスタジオは、99%が室内なので天候に左右されにくいのがメリット。(中にはマンションの屋上やベランダが使えるスタジオもあるので、例外あり)

撮影する時間によって光量にバラつきのある太陽光と違って、室内光のスタジオのほうが一定の光量でじっくり撮影できて好き、という方も多いです。

※屋外の自然光を活かした撮影が好き!という人もいるので、人それぞれではあります。

4.撮影機材の有無

イベントとスタジオの違いの中でも特に大きいのは機材の有無。先ほどあげた「屋外か室内の違い」にも繋がりますが、イベント会場は公園や遊園地など公共の場を借りての撮影になることが多いため、撮影機材が設置されている!ということは、ほぼありません。

また、一般の人の通行の妨げとなるような大きな撮影機材は持ち込んでも扱えない事がほとんど。

反対にスタジオでは撮影機材を持ち込めないことは少なく、むしろ最初から撮影機材が置いてあって、利用させてもらえる等のメリットがあります。

5.交流中心か、撮影中心かの違い

最後に挙げておきたいのは、交流を目的としているか?撮影に重きを置いているか?という違い。もしもイベント会場での撮影がいいかスタジオ撮影が良いか迷った時は、あなたがコスプレをする理由を思い浮かべてみてください。

  1. 同じ作品のコスプレイヤーさんと仲良くなりたい(他のレイヤーさんと交流したい)
  2. たくさん撮影して、写真という形で良い思い出を残したい(撮影に力を入れたい)

あなたは、コスプレをする理由として、AとBの2つのうち、どちらがより自分の考えに近いと思いますか?それが思い浮かべられたなら

  • 交流を主目的としているならイベント参加
  • 撮影に力を入れたいのであればスタジオ撮影

という選択の仕方がオススメです。

あなたがイベントに行くべきかスタジオに行くべきか、迷っているときの参考にしてくだい。特に日頃から

  • いつもイベントに行ってるけどもっと本格的な機材も使って撮影に力を入れたい
  • いつもスタジオに行って仲の良い友達とばかり写真を撮っているけれど他のレイヤーさんとも、お喋りしたい

という風に思っているのに、どちらか片方だけしか行ったことがないのは、もったいないです。イベントもスタジオも、それぞれ特徴があり、どちらも楽しいもの。ぜひ、両方とも足を運んでみて自分にあった環境を探してみてください。

まとめ

いかがでしたか?コスプレイベントとコスプレスタジオの違い、ご理解頂けたでしょうか?最後にまとめて振り返ってみましょう。

  • 少人数ならイベント、大人数ならスタジオ
  • 自然光派なら屋外イベント、人工光派ならスタジオ
  • 交流中心ならイベント、撮影中心ならスタジオ
  • 血のりを使ったり露出が多いならイベントであってもスタジオであっても利用規約をしっかりチェック!

コスプレイヤーなら、どちらも行ってみて知るのが一番ではありますが、事前知識として知っておいてもらえれば幸いです。

イベントとスタジオの特徴をしっかり知って、自分に合った撮影場所をうまく見つけてみてください!

おしまい☆

down

コメントする




CAPTCHA


ボードゲーム

歯科矯正



スポンサードリンク