ハツコス!

初イベント前に揃えておきたい物

time 2015/01/12

初イベント前に揃えておきたい物

初めてのコスプレイベントで用意しておきたい物まとめ。コスプレというものはお金がかかる趣味です。箇条書きで挙げると・・・

  • 衣装代
  • ウィッグ代

この二つはもちろんのこと・・・

  • 小道具の購入費や制作費
  • メイク道具の費用
  • カメラの購入、メンテナンス費
  • イベント(スタジオ)会場までの交通費
  • イベント(スタジオ)参加料
  • アフターの食費

などなど・・・

実に様々な雑費がかかってきて、ようやくコスプレをすることができます。この記事では、そのコスプレでかかる数々の費用の中でも『初期投資が必要そうなもの』にスポットを当てて、お話していきたいと思います。

 荷物を詰めるキャリー

特に最初の準備物として外せないのがキャリーケースです。コスプレは、衣装を何着か持って行ってスタジオで着替えるのが普通ですから、カバンなどに衣装を詰めて行く事になります。そんな時に本当に頼りになります!僕もコスプレを初めて間もない本当に初心者の頃は

「え?どんなカバンに入れて行けばいいんだ?」

と疑問に思ったものです。イベントに参加してるコスプレイヤーさんの8~9割はキャリー。イベント会場付近で迷った時はキャリー引きずってる人について行け!と言ってしまっても過言ではないほど、本当にレイヤーさんはキャリーケースを持って移動しています。それくらいメジャーです。レイヤーあるあるです。

出来れば防水素材のものでSサイズ以上あると良いでしょう。あまりSSサイズ等、小さすぎても思ってたよりも衣装やメイク道具で埋まりますので。また、できればケース上部に小さな別ポケット等があると小物などのちょっとした出し入れの際に便利です。

 撮影用のカメラ

続いてはカメラですね。せっかくコスプレしたり素晴らしいレイヤーさんを見かけても撮影しなければもったいないです。一言でカメラと言っても一眼レフカメラやデジタルカメラ・・・様々です。最近ではiPhoneなどでも十分綺麗に撮れる時代になってきました。

撮影はカメラマン(撮影者)さんに任せる!という場合も、できればスマホのカメラは持っておきたいところ。

 ぜひ名刺の準備も!

交流のキッカケになる名刺も是非ご用意を。当サイトの【名刺を作ってみよう!】の記事でも詳しく解説しています。詳しくは上記該当記事へ。

紙代こそかかるもののパソコンやプリンターがあるなら何枚か作っておいて絶対に損はありません。作った分だけ、交換した分だけコスプレの人脈が広がると思えば、とても嬉しいものです♪

 まとめ

さて、準備は万全でしょうか?ウィッグに衣装に、カメラ、そして名刺。キャリーに詰めて!取りあえず、あとはお財布さえあれば大抵の事は乗り切れます。

忘れ物が心配ならコチラへ↓
【コスプレ忘れ物チェックシート】

初めてのコスプレ参加、楽しんできてくださいね!お疲れ様でした。

ボードゲーム

歯科矯正



スポンサードリンク