ハツコス!

短所やコンプレックスで悩むより「活かす」女装・コスプレ法

time 2017/01/25

短所やコンプレックスで悩むより「活かす」女装・コスプレ法

あなたは容姿的な短所やコンプレックスを抱えて、コスプレや女装を諦めてはいませんか?しかし、その短所やコンプレックスで、コスプレや女装を敬遠する必要はありません。

今でこそ管理人のきゆらは、自分の女装に対して誇りや自信を持てるようになってきました。しかし、こう見えて実は最初はとんでもないコンプレックスの塊だったのです。

短所やコンプレックスを活かすとは、どういうことか?

この記事を書くことで、コスプレや女装を敬遠しているあなたに、少しでもデビューの勇気を出してもらいたいと思います。最初は誰だって初心者です。

きゆらの過去のお話

少し、自分の昔話をさせてください。

僕は昔、よく女の子に間違われていました。例え黒いランドセルを持っていようがおかまいなし。それは小学校高学年くらいまで続きました。

それが嫌で嫌で仕方のない時期があったんです。でも、今考えたらそれって凄く有利なことですよね?女装するのであれば(笑)

だって、元から女の子っぽく見られてるってことですよ?めっちゃラッキーじゃないですか。

そして、いつの頃からか「可愛い」と言われるのが、苦にならなくなってきました。どういった経緯で女装するようになったかは、今回は割愛。

短所やコンプレックスを活かす

さて、本題に移りましょう。短所やコンプレックスを活かすとは、どういうことか?僕の過去を例に出せば、だいたい分かってもらえたはず。

女の子に間違えられるなら、女装をしてしまえば良い。

男の子に間違えられるなら、男装をしてしまえば良い。

もちろん、それだけではありません。例えばあなたが、ガタイがあまりにも良すぎて女装には向いてないとしましょう。

それは確かに見方によれば短所なのかも知れませんが、反対に考えれば「ガタイの良いキャラをコスプレさせれば長所になりうる」ということです。

どこぞやの時を止めれる悪のカリスマのようなことを言いますが、長所と短所は表裏一体。自分の短所と思うポイントがあってもいいんです。むしろ、直さないでいてあげるくらいで良い。

可愛い系が難しいなら、美人系で攻めてみましょう。逆に色っぽいキャラが無理なら、元気さや健全さで勝負をするなど。

あなただからこそ出来るキャラクター像

というものがあるはずです。

短所やコンプレックスを活かした例

  • 彫りが深く、濃い顔であれば外国人キャラにうってつけ
  • 体型を気にしているのであれば、それを武器にする
  • 老けて見られがちなら、中年の渋いキャラをやってみる
  • 丸顔であれば可愛い系を目指す
  • 輪郭がシュッとしているなら、クールな男装をしてみる

これらは、ほんの一例に過ぎません。自分を肯定しろ!良いところを見つけろ!と言われても、きっと難しいので第三者に聞いてみるのも良いでしょう。

例えば、あなたが(僕もそうなんですが)「自分の身体がナヨナヨしい、頼りない」と思うのであれば、たしかに逞しいキャラをするのは難しいかも知れません。

もし筋骨隆々のキャラをしたいのであれば、筋トレなどそれ相応の努力が必要となります。しかし線の細いキャラであればスグにでも、できそうですよね?

それって、すごいメリットだと思いませんか?

筋トレを常日頃から行っていて、筋肉ムキムキの人が「線の細いキャラをやりたい!」となっても、なかなか難しいでしょう。

つまり、ムキムキの人からすれば「あなたがコンプレックスに感じている細いキャラ」というのはなかなか出来ないもので、とても羨ましい長所。

なので、短所やコンプレックスで悩む必要は微塵もありません。必ず、あなたの短所を長所に変えられる自分にピッタリなキャラクター像があるはずです。

初心者向けワンポイント

コスプレを6年ほどやってみて思うのですが、僕は一重の人が羨ましいです。コスプレメイクにおいて、二重であるというのは意外とメリットが少ないもの。

コスプレメイクではやりたいキャラに合わせて二重の線(いわゆるダブルライン)を書くことが多く、まっさらな状態の方が書きやすいワケです。すっぴんで二重の綺麗な人でも、あえて一重になるようにテープで修正してから改めてダブルラインを書くレイヤーさんがいるほど。

あなたが一重であることを気にしているのであれば、それも気にすることはありません。言い方は悪いですが、目元は後からいくらでも誤魔化しがききます(笑)

まとめ

  • 短所は長所になりえると心得よ
  • あなたの短所は、他の人にとって”羨む長所”
  • あなただからこそ出来るキャラがある
  • 自分の良い所が見つけにくいなら人に教えてもらう

いかがでしょうか?短所やコンプレックスを「活かす」というのは、すなわち短所が長所になるよう見方を変えるということ。

実はコレ、コスプレや女装に限らず、就職や、ひいては人生においても大事なことです。

優柔不断は、慎重に物事を考えることができる人。わがままな人は、自分の考えを貫ける人、など。

あまりに自己陶酔してしまうのは、周りのヒンシュクを買ってしまうかも知れませんが、自分にある程度の自信をもって、やるからには楽しくコスプレや女装をしましょう♪まずは自分にあったキャラをするのが上達の近道です!

おしまい☆

コメント

  • いいこといいますね…
    私も糞ちび童顔なんでコンプレックスでした…(今はそんなに気にもならない…)
    私もコスプレしてみたいです!!

    by KURO €2017年2月3日 12:44 AM

  • KUROさん、はじめまして!
    そしてコメントありがとうございます。

    実際、コンプレックスは見方を変えれば、すごい長所になると思うのです。

    KUROさんも、コスプレに興味を持って頂けたなら、よかったらしてみてください。楽しいですよー♪

    by きゆら €2017年2月5日 10:13 AM

  • あっ…どうもです!

    一応Twitterのほうでくろろんクロウと同一人物ですっ!(言い方おかしいかも…)

    すごい心に響きました…
    またブログ頑張ってください!
    ゲームも好きなのでそっちも見させていただきますね!

    by KURO €2017年2月5日 6:30 PM

down

コメントする




CAPTCHA


ボードゲーム

歯科矯正



スポンサードリンク