ハツコス!

僕が百円均一(100均)コスメをお勧めしない2つの理由

time 2014/06/15

僕が百円均一(100均)コスメをお勧めしない2つの理由

この記事は管理人であるきゆらの個人的な感想であり、百円均一(以下、100均)を批難する意図はありません。

なにより、はじめに断っておくと僕は100均が大好きです。タイトルと正反対な事を書いて「えっ!?」となった方もいらっしゃるかもしれません。

実際、100均はコスプレイヤーさんと切っても切れない関係にあると思います。今このページをご覧のあなたもきっとお世話になっていることでしょう。

しかし、個人的に100均で買ってもよいもの、あまりオススメできないものがあります。それが一体どういうものか?確認していきましょう。

100均で買ってもよいもの

まず、100均で買ってよいものとは、どんなものでしょうか?例えば、イベント会場でメイクするために使う鏡。これは100均で十分です。(立てれるタイプだと100円商品でない場合もあります)

他にもメイクポーチ。こういったものも、

「◯◯のブランドの物が可愛い!ブランド物で固めたい!」

といったこだわりが無い限り、機能性だけで考えれば、100均で必要十分です。やはりその分、見た目もシンプルになりがちですが・・・あなたがメイクポーチに可愛さを求めないようであれば、大丈夫でしょう。

小道具の接着に使う瞬間接着剤の類や、あるいはハサミ、名刺ケースなど・・・本当に100均というのは安価で必要な物がほとんど揃いますし、便利で僕は大好きです。

100均コスメをオススメしない1つめの理由

100均で買ってよいものは、だいたいお分かり頂けたかと思います。さて、ここで少し考えてみてください。

あなたが、買おうとしている(あるいは日頃使用している)100均のメイク用品・・・品質はどうでしょうか?『絶対に体に良い!』と自信をもって宣言できますか?ただでさえ、メイク用品は、直接お肌に塗って使うものです。

もし、そのメイク用品の品質が良くないものだとしたら?もしくは自分に合わなかったら?メイク道具というのは直接、体に塗って使うものがほとんど。万が一、品質が悪いとダイレクトにお肌に伝わりますよね?

ただでさえメイクというものはお肌に悪いもの、と言われています。壊れてしまったり、使えなくなっても「どうせ100円だったからいいか」で済ませられる鏡やハサミとはワケが違います。

あなたのお肌は、100円では取り返せない、かけがえの無い大切な体の一部です。使ってみたもののお肌に悪かった・・・ボロボロになってから・・・では遅いと思いませんか?

100均コスメはお肌に良いとは言い切れない。

これが、僕が100均コスメをオススメしない1つ目の理由です。

某100円ショップのマニキュアから「ホルムアルデヒド」という化学物質(毒物)が検出された事件は記憶に新しいかと思います。

もし100均でメイク道具を揃えるなら、含有成分について注意深く調べるくらいのつもりでいましょう。

もちろん100均コスメのすべてが絶対に悪いと言う気はありませんし、本当に品質が良くないものばかりなのであれば、こうも口コミで

「この100均コスメが良い!」

といった情報が広がる事もないでしょう。

実際、かの有名な、美の伝道師「IKKOさん」もTVでオススメの100均コスメを紹介していたくらいです。

ですが、僕としてはやはり100均コスメはオススメできないのです。

特にメイク初心者の方や、これから女装をしよう!という方には。それは何故でしょうか?以下で説明していきます。

100均コスメをオススメしない2つめの理由

僕が100均コスメをオススメしない2つ目の理由。それは、安さが言い訳や逃げになってしまう可能性があること。

「安さ故にモチベーションの低下に関わってくる」という事です。

わかりやすく例え話をしましょう。あなたが普段より高価なものを買ったとします。特別なものだったり手に入りにくいものでも良いです。

あなたは、そんな「苦労して手に入れた物」や「貴重なもの」を平気で手放したり、ぞんざいに扱ったりしますか?普通なら丁寧に扱いますよね?

では、逆に考えてみてください。上に書いたことと反対に、安く手に入った物は、どうしてもいい加減に、雑に使ってしまいがちではありませんか?

少なくとも、僕は高価なものはより大事にしますし、安いものは諦めがつくのも早いです。100均で買ったハサミなんかは切れ味が悪くなっても「まぁ100円だったしな」とカンタンに諦めもつきます。

個人的な感想ではありますが、これに当てはまる人、多いんじゃあないでしょうか?

メイク道具もそれと同じで、多少、高いお金をかけて揃えたなら

  • ちゃんと最後まで使おう!
  • もっと上手く使おう!

と上達するためのモチベーションに繋がるわけです。

高いと言っても、ふつうのメイク道具ならだいたい800円~2,000円程度ですが、イチから全てのメイク用品を揃えようと買えば、なかなか馬鹿にならない出費。

100均なら1つ100円、全部のメイク道具を揃えても1,000円前後でしょう。この抜群のコストパフォーマンスは正直、魅力的でない方がおかしいです。学生レイヤーさんなら、なおさらかと思います。

しかし不思議な事に、人間、やはり安くで手に入った物、苦労せずに手に入った物は、ありがたみを忘れてしまいがち。

  • 100円の安物だからかメイクが上手くできなかった
  • メイクしてもこんなものかー、もうやめよう
  • メイクのノリが悪いのは品質のせいだ

そんな言い訳もできてしまいます。しかしそんなことで、コスプレメイクを諦めたり、否定してしまうのは、もったいない事です。

つまり何が言いたいか?というと100均で納得のいかないコスメを買って、上手くいかなかった、または肌に合わなかったのを言い訳にコスプレそのものを諦めたり・・・

あるいは、品質が悪くて結局それなりのコスメを買い直すハメとなり、安物買いの銭失いになってしまうくらいなら最初っから100均に頼るべきではないよーというお話です。(僕も最初このパターンに陥ってしまったので、これらは体験談。)

安いと思って買って、得した!と思ったのも束の間、いざ使ってみたら、お肌に合わなかったり品質が気に入らなかったりしました。そうなると結局は、通販などでちゃんとしたメイク道具を買い直すハメになって、余計な出費に・・・。

「悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段なら止めておけ」

そんな言葉が一時期ネットで流行りましたが、これは本当にその通りだなと思います。

すこし例え話

なにかスポーツ用品で例えればわかりやすいかもしれません。100均で買ったオモチャのバットと、5,000円出して買った、しっかりとしたバット。

どちらがより野球をしよう!という気持ちにさせてくれるでしょう?

よっぽどひねくれてる人でない限り、後者の”しっかりしたバット”の方が「しよう!という気持ちにさせてくれる。」そう思うはずです。

つまりは道具の金額というものは、メイクの質そのものだけでなく、使おう!とする「気持ち的な問題」にも大きく作用すると僕は感じます。

これはコスプレにおいて・・・いや、コスプレに限らずどんな事においても、とても大切な考えですね。

本気でやりたいなら、最初から、それなりのものを買うべきです。

まとめ

  • 鏡やポーチなどの道具は100均で十分
  • 100均でメイク道具を買う時は、含有成分に注意
  • 物の価値はモチベーションに作用する
  • 買う理由が値段なら止めておく

さて、いかがでしたか?何度も言うようですが・・・100均コスメは良くない!安かろう悪かろうなのだ!ということが伝えたいワケではありません。

「私のお肌に100均メイクは合ってた。愛用もしている。」おおいに結構です。安くでメイク道具を揃えれた。ラッキーじゃないですか。とても素晴らしいことです。

ただ、品質や、モチベーションの事を良く考えた上で、かしこく100均を利用してくださいね、という話です。これらはウィッグや衣装にも当てはまる事です。

金額の安さに釣られて、質の悪いウィッグや衣装を買ってしまえば結局は納得のいかない結果になってしまう事が多くなります。

(もちろん、質が悪くてもよいと思える寛容な心の持ち主であるならばその限りではありませんが。)

ですので、この記事は、きゆらからの強制ではなく「100均を利用するなら、ここを気をつけておいて欲しい」という、アドバイスとして、あるいは僕の個人的な意見として受け取って頂ければ幸いです。

最後までご覧くださり、ありがとうございました!

ボードゲーム

歯科矯正



スポンサードリンク